自律神経が可哀想だと思った

突然ですけど

この頃、現代人の「自律神経」が

可哀想に思えてなりません。

 

 

というのも、今増えている

頭痛、だるさ、冷え
下痢、うつ状態などは

 

自律神経が「無理だよ」
と言っている

警告シグナルだからです。

 

 

それをコーヒーやエナジードリンク

痛み止めなどでごまかして

 

無理な生活を続けるから

 

 

ガンや高血圧、糖尿病や不眠、

不妊、肥満から自殺まで

どんどん増えちゃって

 

自律神経は
「あーだから、あんなに言ったのにー!」

泣いているんです。

 

 

 

もともと自律神経は
身体の自動操縦装置です。

 

血圧を上げ下げしたり
体温や免疫を調整したり
暑ければ汗を出したり

 

私達がいちいち意識しなくても

身体が一番良い状態になるように
黙って働いてくれる

ありがたい自動装置なんです。

 

 

もちろん危険があれば
自動的にブレーキをかけてくれます。

それが頭痛や発熱や、うつです。

 

何億年もかけて完成した

素晴らしい
ありがたいブレーキです。

 

 

自律神経は
何億年もかけてできた優れモノですから

上場起業に勤めようが
年収が多くなろうが

プログラムはカンタンに
変更できません。

 

それを
目の前の都合のために
無視して生活していると

薬や栄養ドリンクやお酒で
ゴマカシていると

もう、頭痛や疲れでは

済まなくなります。

その結果が

引きこもり
高血圧、高血糖
低体温、不眠
ガン、不妊、自殺なんだと

勉強していたら
わかってきました。

ぜーんぶ
自律神経と関係していると
がわかりました。

 

 

こんどの
<自律神経の達人セミナー>では

生命進化の過程から
解き明かす

自律神経の仕組の
壮大なストーリーを

分かりやすく説明します

 

 

他では決して聴けない

ここ数年の私の勉強の結晶です

自律神経のケア方法も
伝授します。

 

 

=======================

1月21日(日)午後
自律神経の達人セミナーで

すべて、お話します。
=======================

 

次の勉強に進むので

これが最後のチャンスかもしれません。

 

すでに優先募集が終わりましたが

あと6名入れます。

 

詳細知りたい方は「詳細教えて」と

小川まで連絡ください

 

小川康夫